IMG_3333.jpeg

宗家 松風翠穂

​公益社団法人日本舞踊協会会員

昭和33年 外務省派遣使節としてベトナムにて1ヶ月公演を行う

昭和49・51年 スポーツニッポン新聞主催舞踊会にて優秀賞受賞

昭和55年 スポーツニッポン新聞主催濤新会にて最優秀賞受賞

平成3年 文化庁芸術祭にて芸術祭賞受賞

国立劇場にて、松風翠穂の会・松風流日本舞踊公演を開催

しっかりとした古典に基づいた中で、新しさを感じる舞踊を得意とする。

宗家二代目 松風光陽

 

​公益社団法人日本舞踊協会会員

​日本舞踊協会東京城西ブロック練馬区委員長

文化庁伝統文化親子教室 ​

東京・小諸・仙台・多治見講師

​仙台河北TBCカルチャーセンター講師

3歳より 母 松風流宗家松風翠穂に師事

平成3年 日本大学芸術学部演劇学科日本舞踊コース卒業

​平成9年 文化庁芸術インターンシップ研修生に選出され、

     人間国宝・故中村富十郎先生、能・観世喜之先生に師事

  同年 舞踊プロモーション主催翔ぶの会にて奨励賞受賞

その後は、日本舞踊協会公演、日本舞踊協会新作公演、日本舞踊×オーケストラ公演などに出演、その他、数多くの舞台、イベント等に出演している。

NHK「芸能花舞台」「にっぽんの芸能」にも出演。

​令和元年より、にっぽんのおどり全国大会の副審査委員長を務める。